保険営業の話法のコツ・保険営業のQ&A!

保険営業の話法のコツ・保険営業のQ&A!

Question(質問)

現在、生命保険の外交員をしています。
身近な方から紹介もいただきますが、見込み客が少なく不安です。

飛び込み営業もしてますが、なかなかうまく出来ません。
何かコツがあれば、教えて下さい。

Answer(答え)

生命保険の外交員は、ほかの営業と比べても大変です。
以前、私の上司が外資系の生命保険会社に転職して、かなり苦労していました。

あまりに気の毒だったので、私も彼の保険に加入しました。
ロールプレイ(私が見込客の役)の協力をしたりもしました。

では、肝心な営業方法のコツですが、自分なりの保険知識をまとめたニュースレターや簡単な小冊子を作りポストへ投函してみましょう。

内容は、生命保険のことであっても、売り込みや宣伝ではなく、工夫して面白いと感じるようなお役立ち情報にしましょう。

できるだけ親しみを感じてもらえるような内容にしましょう。
また、一回だけでなく、頑張って第ニ弾、第三弾と継続的に発信しましょう。

ある程度、ポストへ投函を続けた後で訪問すると、中には(冊子の人?)と親近感を持ってくれる方も現れますので、突然、飛び込みしたときよりも反応は良くなります。

最初は大変だと思いますが、効果はあります。
成功するかどうかは情報の内容と書き方次第ですが、頑張って下さい。