営業力をつけると強くなる?・保険営業ノウハウ

営業力をつけると強くなる?・保険営業ノウハウ

売れる営業マンになるコツと保険営業ノウハウ! その1

私が営業職に転職したのは24歳のときでした。
それまでは、製造業の仕事をしていました。

現在の大卒の初任給は20万円程度ですが、私の場合は、高卒ということもあって、基本給というのは15~16万円程度です。

どれだけ頑張っても残業をしても手取り20万円といったことでしょうか?
これでは、いくら有名な会社や上場企業に勤めていても満足のいく生活はできません。

30歳を過ぎて結婚して、子供を養わないといけないにもかかわらず月収20万円というのは、決して裕福とは言えません。

いくら質素な暮らしを続けたとしても稼ぐ金額が少ないので、普通に考えればマイホームなんて夢のまた夢です。

そんな時、書店で吸い込まれるように手に取った本が「金持ち父さん・貧乏父さん」という書籍です。

日本でもベストセラーになり、いまだに売れ続けているのでご存知の方も多いと思いますが、あまりの濃い内容に興奮が収まらなかったことを今でも覚えています。

それから、すぐにサイドビジネスをはじめましたが、ビジネスの選び方のわからない段階で、「リピート製の高い商材は何か?」と考えたのが、事務用品の代理店でした。

値段が安いので、誰でもできるだろうと思いましたが、世の中、甘くはありません。
最近まで製造業をしていた者が、いきなり物を売ることができるはずがありません。

会社の看板があるわけでも、プロの営業マンとマンツーマンで指導を受けながら実践するのではありませんので、上手くいくほうがおかしいです。

しかし、この失敗から、またしても素晴らしい出会いが訪れます。
その名も神田昌典さんの「あなたの会社が90日で儲かる!」という本です。

私はそれまで、営業とは、相手と仲良くなったり、お願いしたり、頭を下げるものだと思っていましたが、これは単に世間で常識になっているだけの話なのです。

私も神田昌典さんの本と出会うまでは営業の仕事には全く関心が持てませんでしたが、神田昌典さんの本と出会ってからは、「この方法ならできる!」と確信しました。

新規開拓営業の仕事に転職して、神田昌典さんの本の通りに営業スタイルを実行した結果、驚く事が起こりました!

営業経験ナシの初心者が、短期間で結果を出したのです。
もちろん、最初の頃は失敗ばかりしていましたが、失敗を重ねるうちに一つの成功法則にたどり着く事ができました。

営業力を身につけると確実に収入がアップします。
また、応用をきかせることもできますので、新たに収入源を増やす事もできます。

1つ目は、インターネットを利用して物を販売していける。
2つ目は、営業マニュアルをマニュアル化して販売できるのです。

このように、営業力を身につけると仕事においては、非常にプラスになります。
神田昌典さんの「あなたの会社が90日で儲かる!」という本を読んで下さい!